脱毛サロンで行われている光脱毛についての疑問を解決するサイト
光脱毛・・・というとあまり聞き慣れないかもしれませんが、フラッシュ脱毛やIPL脱毛という言葉であれば目にしたり耳にしたりしたことがあるのではないでしょうか?

実際、この2種類が光脱毛の主な名称なのですが、2つに違いはなく、サロンや病院で呼び方が違ったり、機械を製造するメーカーで呼び方を変えていたりというものなので、どちらの種類を選んでも効果に違いはありません。

脱毛する部分に光を当て、その光にとって毛の再生組織を壊して毛が生えなくしていくもので、永久脱毛効果があるとされています。
ですが、レーザー脱毛やニードル脱毛に比べると歴史の浅い脱毛方法なので、まだこれらの2つの脱毛方法に比べて永久脱毛効果の信頼性が薄いのが残念なところです。
レーザー脱毛は機械の出力が光脱毛に比べて強く、効果が高いのと、ニードル脱毛に関しては毛穴1つ1つに針を差し込んで電流を流し、毛の再生組織を焼いていくことから確実性が高いため、これらの方法と比べると照射の際の出力が低い光脱毛は、いまいち効果が低いと考えられているようです。
仕組みとしては永久脱毛効果は十分にありますし、実際施術を受けて永久脱毛効果を得ている人は大勢いるので、決して信頼できない脱毛方法というわけでもありません。
弱い照射出力でも、毛の再生組織を破壊するだけの力は持ち合わせているので、きちんと効果は出ますし、それで得られた効果がレーザー脱毛やニードル脱毛と比べて儚いというわけでもないのです。

また、他の脱毛方法に比べて痛みが少ないのが光脱毛のポイントでもあります。特に毛の薄い背中の脱毛には光脱毛は最適です。
皮膚の薄い場所の脱毛も痛みを少なく行えるので、どんな場所にも使える万能な脱毛方法とも言えるのです。